ホーム 快決!シフト君 特徴と概要

快決!シフト君は平成24年度の診療報酬改定に伴い、様式9全タイプが変更に!

  • 急性期看護補助体制加算(25対1)の対応
  • 夜間急性期看護補助体制加算の対応
  • 短時間勤務者の対応   など

厚労省ホームページ「平成24年度診療報酬改定について」  2012年3月5日掲載



 

快決!シフト君をまだご導入いただいていないお客様

  1. 院内独自システムで出力していた。
    ⇒新様式に対応する必要がある。
  2. 他製品から出力していた。
    ⇒新様式にいつ対応!?
  3. 日本看護協会のWebより 様式をダウンロードし、手入力 していた。
    ⇒新しい項目の入力方法を調査 しないと…

 

快決!シフト君にお任せください!

  • 国内全エリアの病院で利用されて いる日本看護協会公開の様式9に
    業界最速・完全準拠で対応
  • チェック機能や原案作成機能で 勤務計画業務をサポート
  • 勤務管理システムと計画⇔実績 データを連携
  • 約3500施設の導入実績 国内市場3年連続No.1


 

導入効果

作成者の声

勤務表の作成は、個人のITスキルに合わせて手動・自動をうまく組み合わせて運用していますが、パソコンが苦手な職場でも簡単に手入力できるスタンプ機能が一番人気のようです。
勤務表を「快決!シフト君」に入力することで毎月の各種帳票が簡単に出力できるようになった上、勤務管理システムとのデータ連携によって実績を元にした出力もできるため、使用目的により予定か実績化を使い分けて運用しています。
また、これらの帳票がExcelデータとして出力されることで、患者情報の追加入力や、院外研修による時間調整などを、出力後の帳票に直接編集できる点も魅力です。
お問い合わせ窓口もフリーダイヤルとなり、安心して「快決!シフト君」を使用しています。


 

管理者の声

各病院・施設ごとに種別が異なるため、様々な帳票作成に多くの時間と労力を使っていましたが、「快決!シフト君」導入後は簡単に帳票作成できるようになりました。
また、本部事務側の作業だった勤務管理システムへの予定入力や、実績情報のフィードバック作業も、両システムのデータ連携によって時間短縮だけでなく、確実に行うことができるようになりました。
「快決!シフト君」の導入効果として最も大きい点は、勤務表作成の効率化ではなく、勤務表データを利用した連携や各種帳票の出力なのだと思います。
看護・事務どちらからも「楽になった!」という声を多く聞くようになりましたし、残業時間の短縮や持ち帰り作業の解消など労働環境の完全にも一役買ってくれたと思います。



 

機能概要

スキルにあわせた使い方が可能!

  • Step1:スタンプ入力&条件チェック
  • Step2:Excel連動&条件チェック
  • Step3:半自動作成
  • Step4:完全自動作成

 

毎月の勤務表作成



 
このページのトップへ戻る